前へ
次へ

レーザーで家庭脱毛する前に照射口を清掃する

レーザー式の家庭用脱毛器を使って家庭脱毛をするときには注意点があります。
レーザー式の家庭用脱毛器を使って家庭脱毛をするその前後にお肌を必ず十分に冷やしてから作業を開始するということです。
そうしないとレーザー光線の熱で火傷をしたりすることがあるからです。
家庭用脱毛器を使う前に脱毛する部分のシェービングをしなければなりません。
このシェービングはざっとやるのがコツです。
男性の髭剃りみたいに丁寧に行ってはなりません。
レーザー式の家庭用脱毛器では、残っている毛根にレーザー光線を照射して、その力で毛根を焼き切るということですから、その毛根が無くなってしまっていては、もはや脱毛をすることができなくなってしまいます。
気が付いたらお肌を火傷したというようなことになるのです。
レーザー式の家庭用脱毛器を使う時の大切なポイントは、脱毛器のレーザー照射口を丁寧に清掃しておくということです。
レーザー照射口が汚れたままでレーザー光線を照射すると、光が散乱して効果がないばかりでなくて、思わぬお肌のトラブルとなることがあります。

Page Top