前へ
次へ

家庭脱毛器と脱毛サロンをうまく使い分ける

予約を取ったり通う必要もないのが家庭脱毛器の良いところですが、自分で取り扱わないといけないため、背中などの照射は少々困難です。
家族と一緒に住んでいるなら、背中などの手の届きにくい部位は、同性の家族にヘルプを求めることもできます。
女性で家庭脱毛器を使い、背中などを処理するときには、姉妹や母親などにお願いして照射をしてもらえば、全身をくまなくムダ毛のないスッキリした状態にすることが可能です。
同性の家族がいない場合は、合わせ鏡で確認をしながら、少々困難ではありますが、時間をかけてゆっくりと照射をしていきます。
それでも自分で後ろ面をするのは無理だと思ったら、自分ができる範囲は家庭用脱毛を使い、背中など困難な部位だけは脱毛サロンを利用するのも一案です。
現在の脱毛サロンの多くは全身脱毛に対応をしていますが、気になるパーツだけする部分脱毛もできます。
全身をエステでするのは費用がかなり掛かりますが、家庭脱毛器も使えば費用を押さえられますし、結果的に全身の脱毛をスムーズにすることができます。

Page Top