前へ
次へ

家庭脱毛器使用後は基礎化粧品で保湿ケアを

みずみずしく健やかな肌には、たっぷりの水分と美容成分が満たされていますが、あらゆる外部からの刺激で水分量が低下をすることもあります。
家庭脱毛器で照射をするにあたり、肌から水分が減ることを知っていかなければなりません。
簡単に使える家庭脱毛器ですが、肌には一定の熱を加えることになるため、しばらく肌内部に熱がこもります。
熱は水分を蒸発させることから、脱毛をするといつもよりも肌が乾燥をしやすい状態です。
もしも脱毛をした後にそのまま放置をすると、弾力やハリをもたらす水分は容赦なく蒸発をするので、乾燥をしてバリア機能まで低下をします。
するとあらゆる外部刺激から肌を守ることができなくなり、様々な肌トラブルを招くことになるので、脱毛後のケアをしっかりとすることです。
シャワーで肌を清潔にしたら、失われた水分を化粧水でたっぷりと補います。
水分だけだと蒸発をするので、油分を含む基礎化粧品を使い、薄いヴェールで覆うようなケアをすることも忘れません。

Page Top